読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まあちゃんの日記

うつ状態なC級リ~マンの戯れ言

◎最新記事


今日の気分 手術開始まで

(V)o¥o(V)ごくり(`_´)ゞ

f:id:hqmxn850:20160624170805j:image

↑これは、手術終了後の点滴。

 

あれよあれよ...

ここからは、ちゃちゃっと作業が進む。

個室に通され、「ゆっくり休んでいて下さいねぇ〜」

「へへぇ〜い」

 

2〜3分後、「コンコン」

「どうぞ!」

「お着替え(手術着)をお持ちしました。❤️」「上衣は脱いで、ズボンも脱いで下さいねぇ〜」

「じゃあごゆっくり」

 

コンコン(同じく2〜3分後)

「剃毛の確認です(`_´)ゞ」「じゃあ、患部を見せて下さい。」

...

「患部の周りだけ剃りますね❤️」

えぇっ!?  オペ5回目にして初めてです...(しかも看護師さん若い...)

「おぉぉお願いします...😱😱😱(きゃぁぁぁ恥ずかしい...」

...

点滴で〜す‼︎

「右側に入れます(`_´)ゞ」

「ぶ・らじゃ(`_´)ゞ」

...

一生懸命血管を探す。当たりを付けて

ブスッ‼︎

はず〜れ〜...😭😭😭

気をとりなおして、今度は、手首の直ぐ近くに

ブスッ‼︎

あた〜り〜‼︎👍🏻👍🏻👍🏻

抗生物質のメロペネムの静注開始‼︎

メロペン(メロペネム)の作用機序と副作用|無効な微生物は? | やさしい薬の説明書

(此処だけは、総合病院の方が場馴れしているのか手速く確実だなぁと思う。ルートの確保や点滴・採血なんて1日に何回となくやってるもんね‼︎)

 すかさず、「では、こちらに‼︎」と案内されて、いざ手術室へ‼︎

 

手術の準備ちう(`_´)ゞ

先ず、手術台に腰掛けて、錠剤を2錠。

ひとつは、プロテカジン

ラフチジン:プロテカジン

もう一つ、ハルナールD

ハルナールD錠の効果と特徴 | 医師が教える処方薬の全て

「じゃあ、手術台に横になって‼︎」

看護師が寄って集ってセンサーを取り付ける。当たり前だけど、手際の良いこと。「○○付けますねぇ」と言いながら、ちゃちゃっと作業。

血圧計・心電図・パルスオキシメーターといつも通りの機器を接続。機器がピコピコと心拍に合わせて鳴りだす。

緊張しているので、心拍数が高い。

心臓バクバク‼︎

オマケに血圧が高い‼︎

「いつも高いの⁇」「137/78位」「今は、200近いよ」「えぇっ!?」「パッチしますか⁉︎」てな具合で降圧剤パッチを胸にペタッ。

フランドルテープの効果・副作用 - くすり・薬検索 - goo辞書

 

 そして、いよいよ麻酔‼︎

「じゃあ、麻酔の準備をしましょう‼︎」ってことで、此処まで仰臥位だったのを伏臥位になれと、しかも途中一旦四つん這いになれと仰せです。

先ずは、センサーケーブルや点滴に注意しながら伏臥位にそして、四つん這いになったところで、腰の下の方に枕を入れて、もいちど仰臥位に。腰・お尻が上がった状態です。

 おもむろに、先生登場‼︎

「じゃあ、やろうか(`_´)ゞ」と言いながら、仙骨の位置の特定を始める。

 

じゃあ、始めるよ‼︎

 「じゃあ始めるよ‼︎」と先生。

「チクっとするよ」と看護師。

「んがっ‼︎」少しして、麻酔薬が入って来ると、腰が

ガッツーン

また、薬液が入って来て、

ガッツーン

ガッツーン

ガッツーン

...

いや〜な感じ

「じゃあ、そのまま4分」

おケツを持ち上げたままの体勢で、何もする事無く4分。

ま〜ひ〜‼︎

ピピピッ...  4分経過。

「じゃあ、今度は、手術台に横向きに腰掛けて、足を下にダランと下げて、6分」

既に、点滴やら心電図やらケーブルが着いているので、手術台上での体勢の移動は面倒い。

「さっき、腰に入れた麻酔薬が下に下がる様に座っているのよ〜‼︎」と看護師さん。

「へぇ〜‼︎」

またまた、ま〜ひ〜‼︎

ピピピッ...

「じゃあ、始めるから、横になって‼︎

それから、この位置におケツが来る様に‼︎」と位置合わせをして、「じゃあ、腕を固定しますねぇ〜❤️」とマジックテープで両腕を固定されて、顔を遮る様に器具を使って布をかけて、手術の模様が見えない様にして、先生から「眠くなりますよ〜‼︎」と。

 

f:id:hqmxn850:20160625092038j:image